2018年10月22日

オリオン座流星群  - 2018 -

秋の風物詩のひとつ「オリオン座流星群」。
 
今日、10月22日の未明に極大のピークを迎えました。
 
流星群を見ようと外に出て空を見上げると、気持ち良く晴れた快晴の夜空に輝く満天の星!
肉眼でもかなりの数の星を見ることが出来、今年一番のみごとな星空が広がっていました!
 
そんな最高に恵まれた天候の中、今年のオリオン座流星群は、午前3時から1時間の間に17本見ることが出来ました。

オリオン座流星群 2018.10.22 | 暮らしのほとり舎
2018年10月22日 オリオン座
(長野県茅野市 南の空 午前4時頃)

午前4時頃、南の空に輝くオリオン座。天候:快晴。気温:1℃。
 
画像の左上には、流星の軌跡がうっすらと確認出来ます(こいぬ座プロキオンの上あたり)。
 
今回も満足のいく流星写真は撮れませんでしたが、幾筋もの流星群を見ることが出来、また、オリオン座とその傍で白く輝くおおいぬ座のシリウスを中心に、空一面に広がるみごとな星空に感動しきりの一夜でした。

Twitter
 
Facebook
 
Instagram

最近の投稿記事


Archive