第三十二候 「蓮始華 (はすはじめてひらく)」 7/12~7/16頃


七十二候が小暑の次候に変わり、ハスの花が開き始める頃となりました。
 
ハスは、まだ薄明かりの早朝から花が開き始め、昼過ぎには閉じてしまいます。
 
そして、これを3日間繰り返し、4日目、花びらは再び閉じることなく散っていきます。

蓮の花 | 暮らしのほとり舎
蓮 (ハス) の花

「ハスは泥より出でて泥に染まらず」という言葉がありますが、優美で清らかなハスの花は、天上の花にも例えられます。

ハチス (蜂巣) | 暮らしのほとり舎
ハチス (蜂巣)

ちなみにハスという名前は、花の中心部分が蜂の巣に似ているところからハチス (蜂巣) と呼ばれるようになり、やがて転じてハスになったと言われています。

また「蓮」という漢字は、ハスの種子が連なるようにしてなることから、草冠に連なるで「蓮」となったそうです。

この時季の二十四節気                

この時季の二十四節気 

季節の楽しみいろいろ

季節の楽しみいろいろ 

この季節におすすめの商品              

この季節におすすめの商品 

  • マドラー <能作> | 暮らしのほとり舎
  • タンブラー <能作> | 暮らしのほとり舎
  • ビアカップ (M / L) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • ぐい呑み (金 / 銀) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 片口 (小 / 大) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 竹型酒器セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Tare (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Yugami (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小皿 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • ちょこっとトレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 干菓子盆 (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 花器 すずはな (氷割・ライン・布目) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 曽呂利 (そろり) ミニ <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 南部風鈴 (南部富士) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • フラックスライン (バス / フェイス / ゲスト) <kontex> | 暮らしのほとり舎
  • パレット (バス / フェイス / ゲスト) <kontex> | 暮らしのほとり舎
  • シャンティ (バス / フェイス / ハンカチ) <kontex> | 暮らしのほとり舎
  • 籐バスケット (楕円) <ツルヤ商店> | 暮らしのほとり舎
  • 籐バスケット (角型) <ツルヤ商店> | 暮らしのほとり舎
  • 籐バスケット (丸型) S / L <ツルヤ商店> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 羽子板 (両面) 4番 / 6番 <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 (箱型) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金  薬味用 (羽子板 / ツル / カメ) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウの料理べら (小 / 中 / 大 / 3本セット) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板 (小 / 中 / 大 / 特大) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板立て (2個1組) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎