五節句「七夕 (たなばた)」


毎年7月7日は、言わずと知れた「七夕」です。
 
織姫の恩恵にあやかり、裁縫や機織り、芸事や書道などの上達を願う七夕は、桃の節句や端午の節句と並ぶ五節句の一つとしても数えられます。
 
また、七夕は、中国に古くから伝わる牽牛・織女星の伝説から発達した「乞巧奠 (きこうでん)」の行事に、日本古来の「棚機津女 (たなばたつめ)」の信仰が混ざり合って出来上がった風習です。
 
日本では、奈良時代の女帝・孝謙天皇の時代に、宮中で盛大に七夕行事が行われたという記録が残っています。
 
東の庭に蓆 (むしろ) を敷いた棚を立て、飾り棚の前で香を焚き、星を眺めながら管弦や詩歌の宴が開かれたそうです。

七夕飾り (貴船神社・京都府京都市左京区) | 暮らしのほとり舎
七夕飾り(貴船神社 / 京都府京都市左京区)

ところで、なぜ「七夕」と書いて ”たなばた” と読むのでしょうか。
 
実は「たなばた」は、もともと漢字で ”棚機” と書きました。
これは、「機織り」あるいは「機織りをする人」を意味する古いことばです。
 
本来、七夕とはお盆行事の一環でもあり、お盆の一週間前にあたる旧暦7月7日に、巫女(棚機津女)が神聖な機織り小屋の中で、農作をもたらす神の衣を織りながら待つ、という風習があったそうです。
 
「たなばた」とは ”棚機津女” の略で、精霊棚とその機を安置するのが7日の夕方であることから、7日の夕で「七夕」と書くようになったとも言われています。
 
「棚機月 (たなばたづき)」は、旧暦7月の異称の一つにもなっています。

松本地方の七夕人形 (はかり資料館・長野県松本市) | 暮らしのほとり舎
七夕人形(はかり資料館 / 長野県松本市)

そして、新暦の七夕の頃といえば、あいにくの空模様が続く ”梅雨” の時季。
 
七夕の日に降る雨を、再会が叶わなかった織姫と彦星が流す悲しみの涙になぞらえて「催涙雨 (さいるいう)」と呼びます。
 
長野県松本市を中心とする松本地方では、今でも月遅れの8月7日に七夕を行います。
その頃には梅雨も明け、天候も安定し、空も澄み渡っています。
 
また、旧暦の7月7日はほとんど立秋以降なので、「七夕」は ”秋の季語” になっています。

大正浪漫硝子「そばちょこ & しょうゆ差し」 × 素麺 <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎
夏の風物詩「素麺」

七夕の行事食といえば、夏の風物詩でもある「素麺 (そうめん)」。
意外に知られていませんが、千年も昔から七夕の行事食となっていました。
 
これに倣って、我が家でも毎年7月7日は「素麺の日」と決めています。

季節の楽しみいろいろ

季節の楽しみいろいろ 

「七夕」の時季におすすめの商品           

「七夕」の時季におすすめの商品 

  • 江戸花切子 醤油差し <廣田硝子> | 暮らしのほとり舎
  • 箸置き(結び) 桐箱入5点セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 箸置き(8) 桐箱入5点セット / 紙箱入2点セット <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金  薬味用 (羽子板 / ツル / カメ) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 羽子板 (両面) 4番 / 6番 <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 (箱型) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 角トレー <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • ちょこっとトレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • ひょうたん箸置き <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 小皿 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 (三角・四角) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 干菓子盆 (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Tare (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 小鉢 Kuzushiシリーズ - Yugami (大 / 中 / 小) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 天然木口盆 <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 菜の花ろうそく <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • 米のめぐみろうそく <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • うるしろうそく <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • ろうそく等伯 <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • 手描き絵ろうそく (春・夏・秋・冬・12か月セット) <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • 和ろうそく ななお <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • ろうそく消し (あひる) 芯切りばさみ <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • 南部鉄 こま燭台 <高澤ろうそく店> | 暮らしのほとり舎
  • ミニトレー <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 花器 すずはな (氷割・ライン・布目) <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 曽呂利 (そろり) ミニ <能作> | 暮らしのほとり舎
  • 南部風鈴 (南部富士) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
Twitter
 
Facebook
 
Instagram

最近の投稿記事


Archive