暮らしのほとり舎オンラインショップ トップページ
  • HOME
  • >
  • Dining
  • >
  • ひょうたん箸置き[岩本清商店]

岩本清商店  ひょうたん箸置き

ひょうたん6つで「無病(六瓢)息災」。古来より縁起物とされてきたひょうたんを模した、贈り物にもおすすめの箸置きです (ひょうたん箸置き) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎

金沢桐工芸の老舗・岩本清商店のひょうたん型の「箸置き」です。
素朴な天然木の素材感と相まって愛嬌のある佇まい。木の風合いも、一つずつ、少しずつ異なります。
無垢の素材ならではの温もりが感じられるひと品となっています。
 
岩本清商店の所在地は金沢市の瓢箪 (ひょうたん) 町。
末広がりの形をしたひょうたんは、古来より縁起物とされてきました。
ひょうたん6つで「無病 (六瓢) 息災」。
瓢箪町で作られたひょうたん箸置きは、贈り物にもおすすめです。

商品詳細(クリックすると拡大します)

やさしい木味が素敵なひょうたん箸置き。桐の表面を焼いた後、煤を落として丁寧に磨きをかけています。
角が落ちて丸くなり、なんともいえずよい雰囲気を持っています。スプーンレストとしても。

"桐"の魅力と"焼桐仕上げ"の理由

桐は日本国内でとれる木材としては最も軽く、また、湿気に強い反面、火気にも強いという変わった特質があります。
この性質を活かし、タンスや米びつ、掛け軸など高級貴重品を収納する箱に広く用いられてきたほか、琴や下駄など
日用品に至るまで幅広く使用されています。また、桐は成長が早いため、年輪の間隔に幅があり、流麗な木目が
美しいのも特徴です。そのため、木目を浮き上がらせる「浮造 (うづくり)」を施して使われることも多い木材です。
 

焼桐仕上げの理由

  金沢桐工芸は、桐箪笥に多く見られるような白木ではなく、表面を焼いて磨いた独特の焼肌をもつものです。
  やわらかくあたたかい桐の焼肌、使い込むほどにいや増す渋い色艶が魅力です。「焼桐仕上げ」は一つひとつ表面を
  焼いた後、煤を落としてから磨きをかけるため、通常よりも手間がかかりますが、桐を焼くには様々な利点があります。
 

 ・美しい木目がより一層、際立ってはっきりします
 ・燃えにくい桐がさらに燃えにくくなり、変色や汚れが目立たなくなります
 ・蒔絵が引き立ちます

   桐は木目の硬い部分と柔かい部分で燃え方が異なります。その為、焼き肌特有の温かみのある
   ぼっこりとした味が出るので、金沢桐工芸の特徴でもある蒔絵が引き立ちます。

 ・切断面がなめらかになります

   金沢桐工芸はもともと桐火鉢から発祥しました。火鉢は箪笥のように平らな面ではなく丸みがあるため、
   どうしても切削面が多少荒れますが、焼くとそれが燃えて滑らかになります。

配送サービス案内 (クリックポスト & レターパックプラス) | 暮らしのほとり舎 レターパックプラスについて クリックポストについて
 
 
ひょうたん箸置き <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎

ひょうたん箸置き  岩本清商店

 
サイズ : 横 25 × 縦 50 × 高さ 9mm
重さ : 約 2g
素材 : 桐
生産地 : 石川県
 

500円 (税込 550円)

 
 

【商品の特性・ご注意】

一つひとつ手作りの商品ですので、大きさや形に多少の誤差がございます。
また、天然木を使用していますので、一つひとつ木目の表情や色合いに違いが出ます。あらかじめご了承ください。

  金沢桐工芸とは 

金沢桐工芸は、加賀百万石の伝統文化が今も息づく城下町「金沢」が生んだ全国に類を見ない独自の伝統工芸です。
焼桐の木肌に、優美な高蒔絵を施すのが特徴で、1988年1月21日、石川県指定伝統工芸品に認定されました。
雪国なればこその良質な桐材と、轆轤木地師の技、そして加賀蒔絵の伝統が、金沢桐工芸の基礎をつくり上げました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

岩本清商店 (いわもときよししょうてん)

 
1913年(大正2年)創業の金沢桐工芸の老舗です。
桐火鉢・桐工芸品の製造・販売をされています。
金沢桐工芸は、昭和初期まで多くの家庭で使われていた桐火鉢から
発祥しました。桐材は非常に軽く持ち運びしやすい、熱を外へ逃さず
本体は熱くならない、発火点が高く燃えにくいなどの理由で、火鉢として
最適な材料だったのです。
1950年代までは、火鉢は暖房器具として必需品だったため、多くの
業者がいましたが、1960年代になると電気や石油のストーブが出始め、
火鉢は今では、ほぼ趣味品となってしまいました。
桐火鉢の業者は一気に激減し、今では製造元は岩本清商店をはじめ、
金沢に3軒のみです。
 

▶ 岩本清商店 取扱い商品一覧

「ひょうたん箸置き」におすすめの商品

「ひょうたん箸置き」におすすめの商品 

  • 籠 (カゴ) ご飯釜 2合 <4th-market> | 暮らしのほとり舎
  • 角鍋 (小・大) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • 瓶敷き / 鍋敷き (角) <鈴木盛久工房> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウの料理べら (小 / 中 / 大 / 3本セット) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板 (小 / 中 / 大 / 特大) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • イチョウのまな板立て (2個1組) <双葉商店> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 羽子板 (両面) 4番 / 6番 <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金 (箱型) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • 銅おろし金  薬味用 (羽子板 / ツル / カメ) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
  • Pot (S・M・L) <MokuNeji> | 暮らしのほとり舎
  • ソルト & ペッパー (スパイスボトル) <MokuNeji> | 暮らしのほとり舎
  • パスタケース <MokuNeji> | 暮らしのほとり舎
  • 角コースター <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • ちょこっとトレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 干菓子盆 (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 角トレー (無地 / 蒔絵) <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎
  • 茶筒 Karmi (釜) ソジ / フキ / スミ <我戸幹男商店> | 暮らしのほとり舎
  • 天然木口盆 <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎

東北


 

関東



 

北陸







 

近畿


 

四国

 

九州

 
 

営業日カレンダー
 
在庫につきまして | 暮らしのほとり舎
Magazine Press ~当店をご紹介いただきました~
リサイクルしています
 
ひょうたん箸置き <岩本清商店> | 暮らしのほとり舎

ひょうたん箸置き
岩本清商店


Instagram Facebook Twitter