第五十一候 「蟋蟀在戸 (きりぎりすとにあり)」 10/18~10/22頃

七十二候が寒露の末候に変わり、戸口で秋の虫が鳴き始める頃となりました。
 
“キリギリス”とありますが、昔は「蟋蟀 (コオロギ)」のことをキリギリスと呼び、秋鳴く虫の総称でもありました。

虫 | 暮らしのほとり舎

コオロギは「コロコロ」「リィーリィー」、鈴虫は「リーンリーン」、松虫は「チンチロリン」と鳴き、秋の夜長を賑やかに楽しませてくれます。
 
ちなみにキリギリスは「ギーッチョンギーッチョン」と機織りのように聞こえることから、別名を機織り虫というそうです。

この時季の二十四節気                

この季節におすすめの商品              

銅おろし金 (羽子板・両面) <大矢製作所> | 暮らしのほとり舎
エコバッグ PLECO タテプリーツ <knaplus> | 暮らしのほとり舎
籐バスケット (楕円) <ツルヤ商店> | 暮らしのほとり舎
Twitter
 
Facebook
 
Instagram

最近の投稿記事


Archive